フェチは変態のこと

フェチは変態のこと

 

フェチズムというのは、異性の体の一部や特定の物質を対象とする性的行為の総称です。

 

つまり対象は、異性の足や手の場合もあるし、下着やストッキングといった衣服や靴のこともある。あるいは毛皮、ゴム、などの使用した物質の場合もある。

 

 

基本的にはどんなものでもフェチの素質がある人にはフェチの対象になる。

 

 

しかし、たいていの人にとって、そうしたものは性的体験とは無関係なものだから
フェチズムは奇妙な行動だ、変態だ」という意見が主流になっている。

 

しかし、今ではそうとも言い切れなくなってきています。なぜなら、趣味嗜好が各人さまざまだと擦れが、人間はほぼ全員がフェチということになります。

 

非常に大勢の男性は女性の巨乳をエロティックに感じますが、中には長くてほっそりした足に感情を抱く男性もいるのです。

 

 

女性の方も、男性の「引きしまったおしり」に興奮する人もいれば、胸毛にドキドキする人もいます。

 

 

そして、男女とも、相手の足、ひざ、うなじをエロティックだと感じて、そうして部分を愛撫したり、そこにキスしたりします。

 

 

これと同じような気持ちを、大半の男性はエロティックな下着に対して抱きます。具体的には黒いレースのブラジャーやスキャンティです。

 

 

こうしたものへの愛着はすべてノーマルであり変態ではありません。